広島市の土石流を教訓に

今日現在で死者63人、不明25人を数えている広島市の豪雨に伴う土砂災害、明日で1週間が経過する。また今日から豪雨災害による行方不明者の氏名も公表。しかしながら行方不明者の年齢が何十代と正確では無い、これは一体どう言う事なのか?

テレビ放映では、土砂災害の八木地区の旧地名が話題となっている。かっては「八木蛇落地悪谷(やぎじゃらくじあしだに)」と呼ばれていたことが分かったと。昔の人はここは危険な所だよと、て名前で伝えようとしてきたことが理解できると、先人の教えを生かせず!

また地元の住民によれば「あそこは山からの水の通り道だと聞いていた」「蛇落地悪谷という地名だった。今は八木3丁目って現代風の住所だけど」「昔は蛇が降りるような水害が多かったから、蛇落地ってなった。それに悪い谷で“悪谷(あしだに)”。そういう伝説があった」という。

山を無理やり切り崩せば、こうなる。利益優先に、安全でもないとこを名前を変えて販売、【蛇落地悪谷】じゃ売れないわね?【あそこは、住んではダメな場所だが、不動産屋は、言わないから】とは、住民の声。

この様な住民の声が活かされなかったのですね?災害が起きてやっと悟ったっていう感じですね! 自身もテレビを見ていて何で道路が川みたいになって土石流が流れてきているのか分かった次第であります。これこそ先人の教えを忠実に守っていればこの様な大惨事は起こらなかったかも?

その昔にも(何年か前)この様な土砂災害が起こったと聞いております。何故それ以後も市が開発許可を出したのか不思議でなりません。上越市ではありえないことであります(市の幹部の皆さんそうですよね?)

そこで昨日このブログで書き込みましたが、9月定例会での一般質問通告。この土砂災害を受け上越市における危険個所の点検は行ったのかと。それと共に、この様な開発行為に関しての許可申請はどうなっているのかと正していきたいと思っております。

広島市の土砂災害を受け、近隣の方から陳情要望が!自宅近くの擁壁が倒れてきているようだが現地を見てくれないかと。早速現地を見に行き土木技術者の観点から見分!自身としては何とも言えない現状であるが、一応市の担当課に連絡して現場を見ていただくことに!
IMG_1106.jpg
コンクリート擁壁とブロック積みとの境が、がみ違いがあるので擁壁が前に倒れてきているのではとの指摘。(自身はそんなことはないと思うのだが?)その向こうの擁壁と石積みの境は上手く面位置なのでこんな疑問を感じているのかと!
IMG_1107.jpg
また、石積みと側溝の犬走りのたたきコンクリートも浮き上がっているので(めくれてきている)心配だと。おそらくこの土地は以前、水田であり盛土の関係でたたきコンクリートの基礎が地盤沈下したのだと(土木技術者としての見解)。

広島市の土砂災害により、上越市でもこのような心配した声があちらこちらで!その為にも市の考えを問いただすものであります。市民の生命と財産を守り安心・安全な上越市を築くためにも!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スキップこんどう

Author:スキップこんどう
1950年11月8日
上越市大和3丁目に生まれる
・大和小学校
・城西中学校(1期生)
・高田工業高校(土木科)
・関東学院大学工学部卒(土木)
・測量士、1級土木施工管理技
 師
・上越市議会議員に1996年4月に
 初当選、4期目の2011年2月21
 日辞職
・2011年4月10日新潟県議選挑戦
 あえなく落選
・2012年4月22日上越市議選に再
 度挑戦 5期目当選
・2016年4月24日上越市議選 
  6期目当選
・城西中学校同窓会長
・上越交通安全協会灰塚支部長
・上越市体育協会会長推薦理事
・上越陸上競技協会常任理事
・趣味はマラソン、バイク(自
 力・エンジン付き)
E-mail:skipkondo@gmail.com
twitter:@skipkondo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スキップこんどうTwitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR